よい資料とは

仕事で説明資料をつくることがままある。
営業職ではないのだが客先説明を担当する場合もあるし、
正直 話ベタなので「見た目で勝負」的な雰囲気に持っていきたい。
もちろん内容が詰まっていることは大切だが、
ちゃんと「魅せる」資料を作らないと伸びない。を痛感して
勉強しようと思って出会った一冊。
図書館で借りました。
Google流資料作成術
とてもわかりやすい。
どうしても営業的なプレゼンのプロセスとかが記載されている参考書が多い中で、
細かいグラフの見せ方(軸や単位の位置も)の解説があり、
また色使いもとても参考になった。
実際にこの本をもとにして説明資料を作成し、客先提出したところ
「わかりやすかった」とお褒めの言葉をいただき自信になった。
手元に欲しいので買おうか検討中。
図書館のいいところだな。
 
ところで皆さんはどんなフォントを使っているのだろうか。
会社PCはWindows7だがOfficeのデフォルトフォントが游ゴシックでとても苦手。
暫定的にMeiryo UIを使っているがしっくりはきていない。
自宅PCはMacBook Airなのでヒラギノ角ゴでストレスフリー
あとこれを打っている今はiPadなのでそれもストレスなくていいな。