RELOAD

すきなものをすきなだけ語る。ミーハー体質。

また君に恋をする

雪組大劇場公演幕末太陽傳」「Dramatic S!」が開幕しました。

トップコンビのサヨナラ公演ということで、どこかしんみりした雰囲気と、新しい作品、更には初舞台生のまさに宝塚人生の始まりに立ち会う…ということで前回公演の初日とは違う雰囲気が流れていました。

 

初舞台生の口上からボロボロ泣いてしまったし、ロケットは当然泣いた。宝塚ファン皆様の拍手の温かさに、いい趣味持ったなぁと泣きました。

 

お芝居は退団されるちぎさん(早霧せいなさん)演じる佐平次の明るさに笑い、その身体に迫る病に悲しくなり、だけど新しい希望に向かって飛び出してゆく姿に泣き笑いでした。

みゆちゃん(咲妃みゆさん)のおそめちゃんの「ここはいいところ、皆で助け合って。でも新しい世界を見てみたいんだ!」というニュアンスの台詞にまた泣かされた。

もちろん一時代の区切りは寂しいし悲しいけれど、だけどカラリと明るく見送れる最高の作品でした。

 

ショーは中村Bのスピーディーな展開が目まぐるしくて、しんみりする暇なんてない!最後の最後までトップスピードでアクセル全開のキャプテンが眩しすぎる。絆の場面も涙は出てくるけれど、泣かせる演出じゃなくて…青春の1ページだった!

デュエダンの時に「See you again Sagiri」って電飾あるのはずるいよ〜(´;ω;`)

 

と、とにかくまぁ楽しかったんですけど。

標題に戻ります。

 

まぁ…要するに…

また、望海さんに恋しました

 

高杉晋作を演じる望海さん。三味線を鳴らしながら都々逸を歌う姿も、長州藩士の仲間達の熱い思いを不敵な笑みで受け止めて、続けて熱く歌い上げる姿も。キメきった男役ではなく、寝転んだり豪快に笑ったりプライドをむき出しにしたり多くを語らず瞳に思いをこめるところも、とにかく全てがカッコよくてたまりません。

伸びやかな歌声の魅力はもちろんだけど、襟に手を差し込んだり着物の所作ひとつひとつにうっとりしてしまうし、寝転んで右膝ちょっと立ててるとことか、方言とか…なんか全てが好きすぎて。

晋さまに恋しました…

 

そしてショーはプロローグからカッコよすぎてですね…黒基調のお衣装もいいし前髪ある〜最高〜(´;ω;`)

 

そして望海さんメインのサプールの場面。

前半は愛に渇望して愛や恋を追い求めて色気を振りまきまくり、後半は神様に導かれて一人の人に出会い愛の喜びに穏やかに微笑んでて最高です。

初日からカッコよかったのですが、2日目の22日(土)11時公演が神がかってて初日よりも更にさらにカッコよくて…前髪あって…

恋しました。

揺れる前髪から覗く瞳も、愛を求めて奔放にさまよう魂もたまらない(´;ω;`)

 

中詰もギラギラして素敵だし、絆の場面はキラキラとちぎさんと組んでニコニコして胸がキュンとするし、黒燕尾はやはり男役の真髄…といった魅力が散りばめられていて、基本的に高め安定で大好きなんですが。

サプール前半はどうしようもなく心が乱れる…!

 

雪組のお稽古期間はどうしても心がフワフワしてしまうのですが、やはり生の舞台を観て圧倒的な気持ちを再確認できてよかったです。

 

身体的な感覚として、のぞ様を観てるときと全然程度は違うんだけど(^_^;)でも前記事の話もそれはそれで本当にときめいた瞬間だったんだなと確認できました。

雪組東京公演と丸かぶりだけど時間作ってフォーラム行きたいと思いまーす( ˇωˇ )

熱いうちに打て。

しっかりした文章で、自分の気持ちを書き残しておきたいと思ってブログやってみたいなと去年は思ってたわけですが、まぁ結局のところTwitterで書いちゃうし、予想通りの三日(というか3記事)坊主でした。

 

で、久々に投稿画面を開いたのは書き残したい事件が起こったからです。

 

わたし、Jr.祭りで寺西くんに落ちました

 

突然の名前に驚かれるでしょうが、自分自身が誰より驚いてます!笑

元々というか現在進行形で宝塚ファンの私ですが、2014年のオーシャンズ11で可愛い安井くんのモロイ兄に釘付けになり、そこからジャニーズも見るようになりました。

安井姐さんキッカケなので「49」はザックリ見てるんですよ。「敵役はオイシイ子」という刷り込みもあって(笑)私の中では寺西くんはJr.の中でも初期から覚えている人でした。

だからまぁジャニヲタ初現場だったキスマイジャーニーでも歓声が大きくて「すごーい!」とゆるゆる思っていたし、その後もいろんなレポで見ては「頑張ってるなぁ」と思ってました。

でもまぁ前記事にある通り紆余曲折を経てJUMP担になり、お友達もできて、キスマイの時よりも恐る恐るという感じもなくなってきて、ジャニヲタとしてのホームはここになるんだなと思っていました。

 

そんな時に飛び込んできたニュースがこちら。

私の大好きな雪組から惜しまれつつ退団なさった宝塚OGせしちゃん(大湖せしるさん)の外部仕事に喜び!花担時代によく見てた蘭ちゃん(蘭乃はなさん)のダンスに出会えそうな喜び!

そこに知ってるJr.の寺西くん諸星くんが出るって嬉しいな〜!と思いました。

メール会員でいそいそ応募してチケットを押さえました。玉野さん演出の舞台(GEM CLUB)も観たことがあったので、そんな方がてらもろに期待をかけてくださっているのが嬉しいなぁとニコニコ。

 

そして感想はこんな感じ。

寺西くんは敵役的な要素がある役だから、リベルテ派よりも役に気持ちを乗せるのが大変そうだなと思ってました。でも荒削りながらもお芝居を楽しんでるのは伝わってきたし、まっすぐな役もいつか回ってきますようにと感じました。

クロスハートもSHOCKもオーディションで選ばれたということは舞台雑誌を立ち読みして知っていたので、なんとなく応援する気持ちがありました。かといってSHOCKレポとか全然見てなかったけど( ˇωˇ )←

 

からの、外部舞台決定…

 これは覚えている。

6時半くらいに目が覚めて、ベッドでゴロゴロとTLを眺めていて「どういう人が出演されるのかな〜」とゆるっとHPを開いてスクロール。

「てーらーにーしー?!!」ってびっくりして起き上がって声出てた。

いま思えばもうそれって結構好きなやつだね?(鈍感)

 

3月横アリのJr.祭りは完全に申し込み忘れてしまいwこれは縁がなかったということなんだな、と諦めていたら追加公演決定。

お♡行ってみたい!というミーハー心で申込み、2公演行くことに。

 

4月8日(土)1部

500レベルだったんですけどwでもまぁチケトラブルに巻き込まれはしなかった。着席だったので結構のんびり見てました。

那須くんの「BYAKUYA」にキュンとし、らぶの選曲の良さに唸ってました。
そしたら寺西くんいる?!アップになってる。「キャーーー!!!」叫んでた。

会場の歓声もすごくて立ち位置謎ですが「ご本人、嬉しいだろうな〜」と思ってた。

あとは、やけに第2ボタンまで開けるシャツの着こなしがうまいなと思いました

そこからまた龍我くんの「Sexy Rose」にテンション上がったり、らぶの舞台の使い方に感激し、あのCALLの空気からしっかり変えてくるPrinceも頼もしいなぁ(*^^*)…

ギャーー!!Hair!!これ曲が格好よくてまず好きだし…あの衣装も好き。ぞくぞくする感じとか色気とかね。SHOCK組3人でダンスのテイストが一番好きなのは寺西だな〜と思って注目しました。

帰り際、謎のときめきを胸に、

そういえばアイドルしてる寺西を生で見るの初めてだったんじゃない?と気づく。

 

4月9日(日)1部

寺西くんが出てくることは当然知ってるし、歌う曲もわかってるんだけど。

メドレーの白スーツの立ち姿を双眼鏡で覗きながら

「え…めっちゃかっこいいん、です、け…ど?」

と衝撃をうけた

まさに、この瞬間に落ちたんだと思います。

この感覚には身に覚えがあって、宝塚のご贔屓を好きになった時がまさしくコレ。

それまでも何度も映像とか舞台で見てるし、何ならその日の公演中も何度も双眼鏡で見てるのに、とある瞬間にドカーンと落ちて今に至っている(約5年前の話)。

だから双眼鏡のぞきながら自分でも察知しましたね。

「この感じ知ってる…落ちてるやつだ」

5年前のあの瞬間がフラッシュバックしながら、この瞬間のことも忘れないのかも、と直感的に思いました。

 

翌日からとりあえずレポと写真探して、「のど自慢」のチケット押さえてました。SHOCKのフォトセが格好良くて、ドル誌っぽい写真よりこういうテイストの写真が好きなのでテンション上がりました。

 家にあるディスクをひっくり返して、バックに付いてる映像引っ張り出して、動画サイトにもお世話になって、余白を感じさせて自分の世界に引き込むような踊り方が好きだな〜とか。とにかくダンスにドキドキしました。身体の使い方がすごい。

近所の図書館でW誌1年分読み返して、舞台やお芝居に対する気持ちが深まっていくのが面白くて、これからが楽しみだなと思いました。

前から知ってるのに何で今さら!もっと早く気付いていれば!!と思う反面、私にとっては「今」がベストな瞬間なんだな、と思うのでありました。

自分でも急展開についていけないけど、どうもこうも、どうしようもない( °ᴗ° )

 

ご贔屓さんの時は「落ちた」という感覚だったのに、自分への戸惑い+仕事の読めなさでファンクラブに入るまでに3年弱も掛かってしまい、いま思えば勿体ないことをした!!という後悔の念があります。(自分が気持ちよくファン活動するために必要な期間だったと納得はしてるけど)
 

だから…この感覚知ってる!と思った自分を信じるならば飛び込んでみようかしらと。

熱いうちにどんどん打っていかないと、時間は無限ではないのでね。

 

とはいえ、別ジャンルに圧倒的に好きな贔屓がいる時点で、

誰かの「担当」と名乗ることは自分の中ではしっくりこない感覚もあるので…

いわゆる「担降り」とはニュアンスが違うなぁとは思いつつ、自分で自分が面白いのでこの勢いを記録しておこうと思います。

面白い画像あったから本当は「降りました!」やりたいけどね(๑´ڡ`๑)w←

じゃんぷ

えーとですね、、2016年早々にようやく自分で認めた感があるんですけど、
ハマりました!JUMPに。

ちょっと去年までの話を知ってる方は驚きかと思いますけどw
JUMPアカもやっております。


まずはここ2年弱のジャニオタ生活についてお話します。
元々地元にいる頃からジャニーズはなんやかんや好きだったんです。
少クラとか録画してたし(30分スタジオ収録時代から)
Ya-Ya-yahとかJJ.Expressは初めて年下男子が可愛いと思った頃。←ココ重要!笑
だから今デビューしてる方々はほぼ知っているレベル。
地元の友だちがNEWS増田担なので

テゴマスは手越パートを歌えるレベルに仕込まれている。(結構すごいかw

まぁ高3くらいから東方神起にはまったりで忘れていました。
大学の時にちょっぴりお茶の間の嵐ファンとかではあったが。
社会人になってからは宝塚まっしぐら。
で、ヅカオタとして2014年に外部オーシャンズ11を観に行ったんですが
まー安井姐さんがかわいくって!
ちょうど安井くんがアドリブ当たった日に見たもんだから…
前後しますが、その少し前から仲良しの先輩がJr.担になっていて、映画舞台挨拶のプレイガイド申込に協力したりしていて、Jr.が身近なものになったのもある。
あと3年に一度くらい来るKinKi Kidsブームのまっただ中でもあった。

プラスして宝塚歌劇100周年によって本当にチケットが取れなくなり、
時間と心に隙間が生まれまして。

ジャニ動画巡りの旅をしてました。
Jr.の動画も限りがあったり、ジャニーズに興味が湧いたこともあって

偶然見つけたキスブサ。

キスマイにどハマリしました。HIT!HIT!HIT!は良曲揃い。
過去のキスブサをひっくり返してチェックしたし、曲も色々聴きました。
運良くキスマイジャーニーに入ることができて、ジャニコンの楽しさを実感!
名義作って新春行ってキスマイ友達もできました。キス担玉担まっしぐら。

しかしまぁご察しの通りジャンル問わずDD体質なのでね、
Twitterに色んな情報が流れば他のグループもちょこちょこ気になる。
ウィークエンダーとはそんなに良曲なのかとJUMPのシングルを聴く。
ジャニーズWESTのアルバムも聴いたしセクチャンも動画みました。
近キョリもお兄ちゃん、ガチャもガムシャラも少クラも見てる。
トーキョーライブもリトラもよく見ました。
リトラTDS特番はなぜかBlu-rayに保存。

NEWS担の友人がいるのでちょいちょいNEWSは気にしてて
シゲの著作が映画化することにびっくり。読んでみよう。
へぇ!あの天使みたいに可愛かった裕翔くんが主演か!

月9の「デート」はヅカアカでも見てる人が多くて。鷲尾くん。
あ!あの天使みたいに可愛かった裕翔くんなの!
高学歴女子好きになってくれるの!!まじか!!
とか思ってました(笑)

ジャニオタはWSを張るものだということを知り、朝のめざましテレビの見方も変わりました。
JUMPing CARのWS見て「かわいい!」と思って出来心でアルバムを聴いた。
曲がいい!!
正直3形態予約購入したキスマイワールドよりよく聴いていました。

音楽の日。ジャニーズメドレーは残したくて録画したけど、きっとアルバムでブームが来ていたのだろう、なぜかJUMPも残してあった(先日発掘して驚愕)
そういえばWSでChau#も見てるし、

(#は半音上がる記号でテンションが上がるとかけてるんですのコメントに萌えた)
せんせーションズってなんやねんと思った。(そっくりさんって何だwww)

でもでも、キスマイのドームツアーの話やら、
激アツなキンプリちゃん6人を追いかける夏をエンジョイしてました。
それに加えてヅ活動の充実感(雪組に全力投球!化しましたので)。
安定すると思っていたんだけどもね、

キミアトの評判の良さ、JUMPで京セラカウコンが気になる。
建築アイドルいのちゃんのことは応援したくなる(わたし建築卒なので)
玉ちゃんとサバゲー行ったり、ジャニWebに名前出してくれるいい人、有岡くん。
なんだよJJ.Expressなつかしい。
ピングレ釜山映画祭で菅田くんが親指投げキッスした件ですごい話題になっていた。(裕翔くんは記憶に無い←
ピングレ映像がちょいちょい出始めた頃に、レインツリーの国見に行ったらピングレ予告流れる、疲れた時はなぜかJUMPing CARを聴く。

と、じわじわ来てたんです。まぁむしろ既にこの時点で十分はまってるだろと言われたらその通り。
何よりもお友達が一足先にJUMPにハマっていくのを見て興味が深まる。
ピングレの舞台挨拶抽選に入力しまくる。

カウコン事前番組で2013-2014カウコンで玉ちゃんとJUMPが並んでた映像にテンションMAX。
Ya-Ya-yahとJJ.Expressだあ!!
そういえばこのカウコン映像持ってるわ…とお友達にもらったディスクをひっくり返した。
そしてカウコン事前番組中のCMで、いたジャン年末特番の存在を知って予約。
かなり楽しみにしてリアタイした。
超わらったし、なんかこの辺りで既に戻れない辺りまで沼に浸かっていることに気づき始めた。

年明け早々ピングレのWS予約をがっつりしている自分にもう認めようと思った次第。
ヅカの時もそうだったけど、ある程度ジャンル(ここではジャニーズ)の全貌が
捉えられるようになってきた2年弱くらいのところで急にドボンとハマる体質なんだ、きっと私。

1月はヅ活動控えめだったので、休日はひたすらいたジャンとリトラ漁っていた。
まさかのWi-fi通信規制かかるレベル。
smart通常盤買って、

RELOADみた瞬間にビビッときました

完全に好みの演出!!この曲みるためだけに買ったとしてもアリ!!


で、なんやかんや背中を押してもらって今に至る。

のぞみさん。

私、宝塚ファンでございます。

ファン歴も6年目の後半にさしかかろうとしております。

ちなみにどなたを中心に応援しているかと申しますと…
宝塚歌劇団雪組の望海風斗さんでございます。

 

いつからこんなに好きなんだっけ?と思って色々書き出してみました。

 

まずは宝塚との出会い。

宝塚というのは私にとって幼い頃から身近なものでした。

母が宝塚ファンだったので幼稚園の時から散々一緒にビデオで見ていました。
「わたし、たからづかに、はいるーー!」とか言ってたり。

そもそも身長がムリです。


ベルばらは杜けあきさんのアンドレ編のイメージが強いし、剣幸さんの「天使の微笑・悪魔の涙」も見てた記憶あります。
天海さんのミーマイだいすき。私のビルとサリーです。
初演PUCKは何度も見た!(再演PUCKの幕開きの曲だけで号泣したのは幼いころの記憶の影響のようです)

 

宝塚との再会。

とはいえ学生時代の大半は部活中心かつジャニーズやら東方神起にハマって

宝塚のことはすっかり忘れてました。

が、大学の吹奏楽部の演奏会の曲選びの時に同期が

エリザベートの曲やりたい」と言い出したのです。


「あ、私、宝塚そこそこわかるな」と興味を持って某動画サイトを巡りました。

瀬奈じゅんさんの情熱大陸とかの時期で、「ひーっ!かっこいい!」となる。

某サイトの「ヅカリンク」とかを巡り大空祐飛様を認識。

カッコよすぎる、そして近々東京公演があるとのこと!
テンション上がりまくりでトラファルガーの東京初日チケットを取りました。
そこから転がり落ちて早6年。

そしてTwitter開始。
こちらのアカウントは2011年から稼働しているので早くも6年目になりました。
フォローさせていただいている方のご贔屓様の変遷なども

ちょこちょこ拝見した感じがあります。

のぞみさんに関して。

こっからが本題ですかね。


初観劇よりも前から某動画サイト(コメントが上に乗っかるやつw)にて

新公映像を見ていたこともあって
名前はかなり初期から知っていた生徒さんだったような。
すみ花ちゃんとの太王四神記新公のタムドク様の美声。素敵だなー。

とはいえ最初は初演ロミジュリによって宝塚に転がり落ちた身、星組にものすごい勢いでハマりました。
あとは再演ロミジュリ以降は雪組も。

特別好きな個人の生徒さんがいるわけじゃないけど安心して観られる大好きな組になりました。
ノバボサも初演オーシャンズも追いかけて楽しかった!

平日休んでムラ遠征なんて初めてやったよ!
紅5は青春です。初めてステージトーク行ったり楽しかった。
だんだん下級生も分かるようになった頃に2011年12月の衝撃の組替発表!
でもそのお陰で星組→他組に組替えになった生徒さんを追いかけ

色んな組を観るようになります。

で、運命は2012年4月。

花組全国ツアー「長い春の果てに」
その頃に観劇でよく会うようになった友達が蘭寿さんファンだったり、まぁ様の花組ラストステージ、REON!で星組から組替えしていったキキちゃんの初花組デビュー、その辺を目当てに市川へ観に行きました。

しかもやったら良席を譲っていただきました。
まだ98年目のチケット事情は平和でしたね…


そして!傷心のフローレンスに酔っ払いブリスが絡む場面!
市川公演の頃はまだ客席の中通路できらりちゃんとのぞみさんがお芝居してたんです。(DVDでは1列目前になってますが)
その時の、

フローレンスに「誘惑してんのよ!」って言われてハッとして男らしい顔つきになるブリスにね、

惚れました

ちなみにTwitterのツイート履歴を見てみても「◯◯さんに惚れた」というフレーズは

これまでのぞみさんにしか使っていません。
丁度バウ初主演も決まった頃でした。

未知なる世界、バウに行く自分は想像してなかったけど…

とはいえ月組に組替えになった美弥様を追いかけて月ロミジュリを見て、影を背負った青年みりロミオにものすごくときめいたり、トクスペのお見送りに緊張しすぎて手がピリピリしたり。
宙組トップ凰稀かなめ様のお披露目初日は大劇場にて観劇したり、お茶会デビューは実はキキちゃんだったり。
しかしCONGA!!は「あのウインクを見るために通う!」とか行動し始めたきっかけかも。花組に一気に夢中になった秋。

何の気なしに入力していたぴあプレリザーブ

Victorian Jazz 2列目が当選。
バウのためだけに日帰り遠征しました。
この頃はバウでも探せばおけぴで譲りもありまして…ちょうど蘭蘭コンビやみつるくんもご観劇の日で花担ライフが始まった頃です。

そしてオーシャンズでベネディクト役決定!!うーれしかった!
とはいえ今度は東京で雪JINに通いつめましたわ。桂さん大好き。

99周年はベルばらも大満喫。月雲に大号泣。

色んな組にどんどん好きな人が増えるヅカオタライフ。

さてオーシャンズ11が東京にやってきたよ!!

花担ピークがこっから1年続きます!
とりあえず増やせるだけじゃんじゃかチケット増やしてせっせと通いました。
日々ギャラリーしてたわ。だいもん、なんて美しい人。と思っていました。
戦国BASARAで初めてお茶会に参加しました。

綺麗。握手して嬉しかった。
この頃に楽しく話せるお友達に出会えてますます盛り上がるヅ活動!
愛と革命の詩。マスカレードは役替りのことを未だによく思い出せない…
歌ってる人ばっか見てました。
めちゃくちゃ仕事が休めなくて宝塚に現実逃避してたし依存していた時期である。
無理して休んで観たSS席。プライスレス。

今でもMr.Swingのイントロダクション聴くと
目があった(気がする)瞬間を思い出して血が逆流する感覚があります。
私事ですが、自分の誕生日にのぞさまのお茶会で握手出来て最高の誕生日だった。

NW花はなぜかちゃっかり初日バウ遠征しました。あれ??すっごい好きだね。
しかしまだ思いの外自覚していない私。
月雲銀河劇場で3回も観たし、まぁ様ブリドリ収録イベントにちゃっかり潜入。

100周年が始まりました。相変わらず雪組には安定のペースで通う。
エリザ!のぞみさんがルキーニ役との発表!!感無量。

雪組ちぎみゆ体制発表。夢しかないし、夢々しいラインナップ。最高か!うらやま!

そしてラスタイ。
初見で大劇場の最前列の最下手(2列1番かな)で見て、下手すっぽんせり上がりの
ブロンソンさんに悲鳴ものだった。怖すぎてw
Preserved Rosesで目があった気がするの忘れない。

仕事は忙しいわけではないが休みの曜日がつかめず中日ベルばらは断念。
100周年バブルでさっぱりチケットが取れなくなってきてちょっと宝塚ペースダウン。
心の隙間にジャニーズに入りこまれた期間(笑)

詳細は次のエントリーをご覧ください。

って!!のぞ様組替え…ルパン三世でるのかー!!
元々大好きでちぎみゆでますます好きになる予感しかない雪組にのぞみさん!!!!
私、雪担になるーーー!!!

ムラで年越しするわーーーー!!

のぞみさん花組ラストとなるエリザは何とか観ました。

でもその時にはもう花担というよりも作品とかキャストを観に行ってる感じで観劇。
鬼気迫るルキーニさんとほわほわ誕生日お祝いされてるのぞみさんは最高だったなぁ。

運動会は雪担の母に付き添い雪組応援席で見てました(笑)

伯爵令嬢は初日から行きました。

夢しかないこの組がホームになるんだ・・・とぼんやり。

なんやかんや年越しをムラで迎え、元旦観劇して実家に帰省。
その後は弾丸夜行バス往復にてW観劇からのルパンのムラ茶に参戦。
もうまっしぐらですね!

この頃からジャニオタ活動も楽しくなってきて、宝塚全組じゃんじゃか観劇派スタイルからちょっとシフトチェンジ。
大劇場は全組見るけど、他組は1回程度。小劇場はチケット次第に。

雪組に、のぞみさんに、全力投球!!

で、今に至ります。

まあDD体質ですけどね!!

はじめまして。

何度も諦めていたブログ開設だけども、

むしろ誰かに評価してもらいたいわけでもないし、
自分が書いてみたいならいいか!というわけでキーボードを叩いております。

社会人アラサー女子、
好きなものに邁進するためにいやいやながらも何とか働いています。
どうしても都会に出たかった田舎の高校生が、大学から東京に出てきました。
未だに「ザ・東京!」という景色にはめっぽう弱いよ。
本当はもっと勉強してスキルアップとかすべきなんだろうけど、
私にとっては「東京に住む自分」というのがまず大きな夢だったから、
夢の中に生きてる感がすごいあるのかもしれないです…
えー、ちょっとずつ勉強もしますわ、、

3日坊主になりそうだけど、ま、やってみたいことならやるべきだ!
というわけで、よろしくお願いします。